結婚の思い出になる!ロケーションフォトを成功させるポイントや基本知識を紹介!

当サイトは結婚の思い出になる、ロケーションフォトを成功させるポイントや基本知識を紹介しています。
ウェディング記念の写真を撮ろうと考えている人は、参考になるかもしれません。
結婚記念のロケーション写真を撮影する業者を選定をする際に失敗しないコツも解説しているサイトです。
さらに結婚のときのロケーション撮影を楽しく感動的にするにはどうすればよいか、といった情報も紹介していますのでこれから利用を考えている人におすすめです。

結婚の思い出になる!ロケーションフォトを成功させるポイントや基本知識を紹介!

結婚の記念写真には、思い出深い1枚を撮りたいと思う人は多いのではないでしょうか。
そのような場合には、ロケーションフォトが良いかも知れません。
ロケーションフォトはプロのカメラマンがいる写真スタジオや撮影サービスに依頼しておこなうことが多いです。
成功させるポイントとして、撮りたい写真のテイストに合ったスタジオを選ぶのがおすすめです。
また天候に左右されがちなので、雨天の場合にどのようにするべきかも考えておくことをお勧めします。

結婚のロケーションフォトは個性や独自性を演出でき一生の素敵な思い出になる!

そもそもタイトルにある「ロケーションフォト」とは何かいうと、スタジオなどの室内ではなく外で撮影することを意味します。
この言葉は、ウエディングフォト(結婚写真とのことで結婚にまつわる写真すべてを含むイメージ)や結婚式の前撮りで良く使用されます。
ロケーションフォトは美しい自然の中やロマンティックな背景だけでなく、開放的な空間でリラックスできますので普段の柔らかな雰囲気や表情を引き出すことができ、結婚式という特別な体験をプロのカメラマンに写真に残してもらえるチャンスでもあるのです。
ロケーションフォトで、もっと個性や独自性を演出したい場合は撮影場所を制約せずにプロデュースしてもらえる各地を知り尽くしたサービスを提供している会社もありますので、リクエストをしてみることも大切です。
掲載されていない場所での撮影はカメラマンがより良いスポットを探してくれる場合もあります。
素敵な思い出を作るために季節や場所によって、それぞれのおすすめがありますので安心して相談できる会社を選びたいものです。

結婚のロケーションフォトを撮影しておくと披露宴オープニングムービーにも活用が可能!

結婚のロケーションフォトをプロに依頼して撮影したら、その写真をフル活用したいと考える人も多いのではないでしょうか。
せっかくのプロに撮影してもらった写真は、結婚式の当日にも使いたいものです。
その際の用途の1つとして考えられるのが、結婚式の披露宴で流すオープニングムービーに使うことです。
これは披露宴が始まるときに新郎新婦の入場前に流す映像のことで、オープニングムービーを使うことでこれから始まる披露宴に対する期待感を高める効果があります。
この映像では新郎と新婦の子どものころの写真を使うこともありますが、現在のものやウェディングのイメージに合うものを使うことも多いです。
結婚式の当日よりも前の段階でロケーションフォトを撮影していれば、お洒落な場所で撮影した魅力的で綺麗な写真を使って披露宴会場で流すオープニング映像を作ることができます。
プロカメラマンならではのクオリティのフォトが手に入るのでお勧めです。

結婚のロケーションフォトは婚礼衣装の色調を際立たせるスポットでの撮影が大事!

結婚するカップルが記念のロケーションフォトを撮影するときには、ウェディングの機会にしか着る機会のない婚礼衣装を着用するのがおすすめです。
ウェディングドレスや色打掛・白無垢などの新婦と、タキシード・紋付き袴の新婦をメインに撮影するときにはそれぞれの衣装の色調を考えて撮影場所を選ぶことをお勧めします。
もし背景と衣装の色調を考えずにロケーションフォト場所を選んでしまった場合、思ったより魅力的ではない写真になってしまうかもしれないからです。
婚礼衣装を着て屋外のロケーションで撮影するときには、衣装が背景に溶け込んでしまわないようなところを選ぶことが大切になります。
ウェディングドレスとタキシードで撮影するときには、鮮やかな緑の森林や青い海などもおすすめです。
新郎のタキシードが背景と一体化してしまわないように注意しましょう。
和装でのロケーションフォトも紅葉と色打掛、雪景色と白無垢は目立たなくなりやすいので注意します。

結婚のロケーションフォトはレンタルの婚礼コスチュームが豊富なプロの業者に依頼しよう!

結婚のロケーションフォトを撮影するときのコスチュームの調達に悩みがある人もいるのではないでしょうか。
そのような場合にはレンタルで借りられる衣装の種類が豊富にある、ウェディング向けのフォトサービスを利用するのがおすすめです。
記念写真の撮影を依頼できる業者にも様々な種類がありますが、結婚の記念の写真をとるのならウェディング写真に力を入れている業者を利用するのがおすすめです。
そうすればウェディングの写真を撮りたい人にとって便利なサービスが揃っていることが多いですし、魅力的な仕上がりの写真が期待できます。
結婚のロケーションフォトを撮る時に、レンタルできる婚礼衣装の種類が多いフォトサービスを利用すれば好みに合うような衣装を見つけることができるでしょう。
ウェディングドレスも形状やデザインによって着る人の印象が大きく変わることがありますし色打掛も色柄によって肌写りや体型のバランスが違って見えるので、衣装の選択肢は多い方が良いです。

筆者:内野大介

筆者プロフィール

長野県小海町生まれ。
あまり知られていないロケーションフォトについてまとめました。
結婚式の前撮りをロケーションフォトで